楽しく学ぶことがポイント|子供が楽しく通える幼稚園選びのコツ|公立と私立の違いをチェック

子供が楽しく通える幼稚園選びのコツ|公立と私立の違いをチェック

キッズ

楽しく学ぶことがポイント

女の子

興味が持てる教材選び

小学生までに聞きれた言葉は脳に吸収されやすく、定着しやすいことが脳科学的に判明しています。つまり、この時期を目安として、正しい英語に触れる機会が多ければ、英語をマスターすることも十分に可能と言えます。学習塾での勉強も効果的ですが、英語に早い段階から興味が持てるように、アニメを見せたり歌を聴かせたりする工夫を行いましょう。現在では、英語を小学生になる前から習うことは当たり前となってきているため、大変多くの教材が登場しています。また、インターネットで情報収集を行うと、教材の善し悪しやオススメの教材も簡単に検索することもできます。子どもが興味を持てそうな教材を選び、親御さんも一緒に楽しく勉強してみることで、一層脳に定着しやすくなります。

塾選びのポイント

小学生で英語塾に通わせようと考えているのであれば、最も重視すべきことは、楽しみながら学べる塾を選ぶことです。ネイティブ講師がいるスクールや、中学校の勉強を先取りする塾、マンツーマン指導など、塾はさまざまな特徴があります。しかしながら、小学生でも、特に低学年で選択すべき塾は、マンツーマン指導よりは集団で楽しく学べる環境が望ましいですし、中学の勉強を先取りするのはもう少し先で良いでしょう。ネイティブ講師も魅力の1つですが、日本人講師も留学経験を持つ方が多く、ネイティブに負けない英語の発音は素晴らしいのが普通です。ネイティブという言葉よりも、子どもたちに教えるのが上手か否かで講師は判断することがポイントとなります。